タグ別アーカイブ: 更年期女性 女性ホルモン

現代女性は9倍も卵巣を酷使しています。

更年期は現代女性に必須の知識

現代女性は卵巣を酷使している。

昔の女性は閉経する50歳頃に人生の幕を閉じていました。日本でもほんの数十年前まではそれが普通でした。それが今の日本は世界一の長寿国です。ほとんどの女性が85歳を越えても元気に生きています。さらにライフスタイルの変化も大きく、妊娠、出産の回数が大きく減っています。すると、昔の女性に比べて現代女性は生理の回数が劇的に増えています。

昔の女性の生理の回数が一生でわずか50回程度しかなかったのに、現代女性は450回も生理がきます。実に9倍です。それだけ卵巣を酷使してしまっているのです。

閉経時期は昔と変わらない。

女性の閉経の時期は昔と変わりません。ほとんどの方が50歳頃に迎えます。昔と比べると閉経後の人生がいかに長くなったかが分かると思います。40代になると女性ホルモンは低下をはじめ、40代後半からは更年期に差し掛かります。その頃でもまだ人生の半ばなのです。

女性のこのような長寿命化は人類始まって以来のことです。研究が盛んになっているといっても、その歴史はまだ浅いのです。昔は更年期の心配すらせずにほとんどの方が寿命を迎えていましたから。

更年期の乗り越え方は現代女性に必須の知識

この更年期を女性ホルモンと付き合いながらどのように乗り越えるのか。不調をどのように改善するかは、その後の人生を大きく左右します。当サイトをご覧の方は、今現在、更年期で何かしらの不調があったり、これからの更年期に備えて準備をしようとしている方だと思います。不調の原因となる女性ホルモンの仕組みを知り、うまく対策を立ててください。
当サイトでは症状ごとに6つの対策を紹介しています。≫≫更年期の6つの対策

また、まだ症状がない方については、プラセンタを飲んで準備しておくことを推奨しています。
参考にしてください。≫≫更年期に効くプラセンタ

このエントリーをはてなブックマークに追加